こんにちは、はるかです。

もうすぐ、Xmasですね。デートの準備はできていますか?

今回は、好きな女性や気になる女性と、初めてXmasに一緒に過ごせそうだなんていう男性に向けて、デートの準備はできていますか?というお話をアップします。

この秋話題のドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」(略して”逃げ恥” と呼ばれています)、とてもおもしろいので見ている方もいらっしゃると思います。はるかも大好きで、必ず2度見しちゃってます^^

なぜ、こんなことを書いたかというと、先週の回には、これまで女性とのデートの経験がないとか、数えるほどだという男性にとって、とてもよい見本が収録されていたからです。

9714541351dd10b39a60120fa5b

プロの独身だからこそ準備を

逃げ恥の主演は、ガッキーこと新垣結衣さん扮する “みくり” と、星野源さん扮する “プロの独身、津崎平匤/つざきひらまさ” です。

平匤さんは、自分のことを “プロの独身” と言っているくらいなので、彼女いない歴=年齢という、超マジメで、容姿に自信がない男性です。あるきっかけから、みくりと暮らし始め、お互いに心が通じ合い、幸せな恋人同士になりました。

先週は、平匤さんが高級レストランへみくりを誘い、プロポーズをするシーンがありました。

私が注目したのは、ココです。

みくりは、このレストランで、平匤さんがあまりにも慣れている感じなので、惚れ直している感じ…それもそのはず、だって、平匤さんはこんなレストランに来る感じの男性ではないのです。

実は、平匤さんは、「特別な日だから」…という思いから、やっとこの人気レストランの予約を取ったのです。そして、みくりとディナーに行く日の昼間に、このレストランを訪れ、料理のことやワインのことを情報収取し、マネージャーらしき人にも挨拶をすませていました。準備万端で、このディナーにのぞんだのです。

好きな女性と初デートや、Xmasを迎えるのなら、こういう準備って、すごく大事です。

見栄を張る…という事ではなく、レストランでもバーでも、初めて行くところは誰だって戸惑うことがあるはずです。平匤さんはそれを避けるために、前もってレストランへ訪れていたのです。

レストランやバーの接客係やバーテンさんは、こういうときの男性にとって、強い味方となってくれます。男性が好きな女性をエスコートしてくる…そういう状況に、慣れているし、少しカッコつけたい男性の気持ちを理解して、フォローしてくれたりもします。これが、まったく初めて行ったところでは、そうはいきません。

好きな女性と、今より一歩深い関係になりたいと望んでいるなら、男性には、ぜひ、こういう準備してほしいなと思います。

あなたが望む、好きな女性との未来を手に入れるために

どんなに話下手だったとしても、デートを攻略しなくては、好きな女性との関係を深めることはできません。言葉で喜ばせることができなかったとしても、あなたの立ち居振る舞いなど、態度で魅力をアピールできれば、女性はドキッとしてしまうことがあります。

例えば、レストランでなら、メニューを決めるとき、飲み物をオーダーするとき、お会計をするとき・・・すべてのシーンで、特別に言葉でアピールしなくても、女性が勝手にあなたの魅力を感じとり、好意が高まっていきます。

意外かもしれませんが、女性は容姿だけで好きなることはめったにありません。もちろん、基本的にイケメンは得だと思いますが、女性にとっては、それだけではダメなんです。あなたという男性をトータルで見て、2度目のデートをどうしようか、深い関係に進んでもいいか…と考えます。

だからこそ、デートのとき女性を大事にエスコートしてくれる男性はモテるのです。そういった意味で、城咲仁さんのモテる養成講座は極上のエスコート術を学ぶことができます。立ち居振る舞いで魅せる…という意味でも、効果てきめんです。

ドラマ “逃げ恥の” の津崎平匤さんのように準備をしておくことで、あなた自身にも余裕が生まれ、余裕もまたひとつの魅力となり、女性を惚れさせていく・・・

せっかく好きな女性とデートするのですから、幸せな時間になるよう願っています。

今回のまとめ
デートの前に、あらかじめ下調べすることはすごく大事です。準備しておけば、あなた自身にも余裕が生まれます。余裕は、一つの魅力です。女性は容姿だけでなく、男性のいろんな部分を見ています。ちょっとした立ち居振る舞いにドキッとしたり・・・。会話が得意でないなら、態度で魅せる…エスコート力であなたの魅力をアピールしましょう。エスコートされることを嫌がる女性はいませんから・・・

イチオシの教材

はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^