こんにちは、はるかです。

今回は、2010年9月にインフォトップに登録されたロングセラー教材【TRANS CONTROL ~好きな女性に声をかけ誘い出しデートをし告白するまでの流れ~】をレビューします。

この教材の目的は、恋愛初心者さんが、出会った女性や好きな女性を振り向かせ、告白を成功に導くためのマインドやテクニックを学ぶためのものです。

実際に購入したからこそ解ったことは、女性の心をつかむという意味で学べる内容は悪くないけれど、教材として微妙なので【評価B…おすすめできない】という結論になりました。詳しくレビューします。

作者はアリアスさん

アリアスさんという名は、ビジネスネームでしょうか…たぶん日本人だと思います。

…と言うのも、アリアスさんのブログがあるのですが、プロフィールには、”学歴なしスポーツもダメ、容姿も普通以下” だったが、100人の女性を抱き、恋愛について情報発信できるようにまでなった・・・というありがちなことが書いてあるだけなのです。

「恋愛コンサルタント」とか「恋愛カウンセラー」とは名乗ってはいけないけれど、セミナー開催や、ブログやメルマガなどで恋愛について情報を発信をされている方…ということです。

教材はこんな感じ

教材概要

  • 【TRANS CONTROL】のテキスト(PDF301ページ)
    • 参加者限定のメールマガジン

教材内容の詳細

テキスト(PDF)は全部で、301ページあり、6つの章(Module)で構成されています。

Module1:錯覚の恋愛心理学

ここでは恋愛感情の仕組みについて

  • 恋愛感情は一種の錯覚
  • 男と女の恋愛感情の決定的な違い
  • トランス状態の作り方

といったことを学びます。女性と男性の恋愛感情の盛り上がり方の違いを知り、どのようにして女性の感情を高めていけばよいか解説しています。

Module2:奴隷解放マインド

自分をコントロールする力の必要性について学びます。

  • テクニック2割・マインド8割
  • 不安定を楽しむ
  • 自分自身の可能性を信じる

…など、好きな女性との恋愛を成功に導くためのマインドの持ち方を解説しています。

Module3:コンマ絶対零度からの印象トリック

最初は見た目からしか判断できない…印象を上げる方法について

  • 外面的印象
  • 内面的な印象
  • コンプレックスの対処法

といったことを学びます。本当のモテる顔とはどんな顔か、ファッションやスタイルなどについて、コンプレックスをプラスに変える発想などを解説しています。

Module4:TRANS IMPRESSION

最初の一歩の関係を作る上での基本について学びます。

  • 好印象の接触頻度を高める
  • 会話のキッカケを作るシンプルで強力な方法
  • S かM かを判別する方法

第一印象で、心理的な抵抗感を減らす、女性の警戒心を上げない方法について解説しています。

Module5:RAPPORT MAGIC

ラポール*)を築き、女性を誘うまでのテクニックについて

  • 7:3の話術
  • 適度にNO といじりを入れて会話を盛り上げる
  • 記憶を想起し誘う

など、女性といかに話をしていけばいいのかということを学びます。

*)ラポールとは信頼関係を作ること

Module6:TRANS DATE STRATEGY

メールの危険性とデート戦略について

  • なぜ、メールが一番危険なのか
  • 心と体の距離感
  • トランスデート戦略

といったことを学びます。女性の気持ちを “あなたが好き” と確信させるためにデートでするべきことは何か、心の距離感や体の距離感を縮めるために環境も利用し、ラポールを深めます。

Module7:THREE PHASES CONFESSION

”告白の仕方”を学びます。

  • 真の告白とは?
  • 3段階 告白法
  • もし、何度も告白しているのなら

「告白じゃない告白って何だ?」と言うことから始まり、玉砕的な告白でなく、女性のイメージを膨らませる3段階の告白法についての解説です。

辛口チェック

5つの項目を、このサイトの評価基準でチェックしています。

1.教材の解りやすさはどう?

 2.5/5個

微妙です。

購入者専用の教材ダウンロードページが用意されています。しかし実際に使ってみると、ファイル全てまとまった物、個別の物と用意されているのですが、構成があいまいでどれをダウンロードすればよいのかなど戸惑いました。

細かいことですが、公式サイトに書いてある教材内容の項目名と実際にダウンロードした項目名が違っているのも、解りにくいです。

テキスト(PDF)の文章は話し言葉のような感じでラフに書かれていて、自虐ネタっぽい事も書いてあり、クスッと笑えるところもあります。ここは良い点かもしれません。

…ですが、購入者さんの目的は作者の話を聞き笑わせてもらうことではなく、効率的に効果的なことを学ぶことにあります。何かとそういう感じで書かれているので、無駄が多すぎます。

もっと言うと、話題が変わるごとに自画自賛していたり、どうもいい自慢話が紛れていたりするので、読んでいてお腹いっぱいな感じになります。例えば、

僕のレポートやメルマガを読んでいる⼈は、僕がいかにわかりやすく実践しやすく教材を作っているのかは知っていると思いますが・・・

と書いていますが、文章事態もうまいとは言えません。前後の文章の脈絡も、一度読んだだけでは理解できないところがけっこうありますし、比喩的な表現も何が言いたいのか解らないところがあります。残念ですが独りよがりだと感じます。

テキスト内で「無料メルマガで言いましたよね?」とか「レポートで言いましたよね」とか何度も出てきますが、教材購入者の誰もが無料メルマガなど読んでいるわけではないので、このような書き方をされてもね…と感じました。

2.価格の価値があるか

 2.5/5個 

ちょっと高いなという印象です。

テキストのページ数はそこそこあるように見えますが、実際の内容は、前振りが長いなど要らない話がけっこうあり、実際はもっと少ないページでまとまる内容です。

当ブログの考え方としては、教材内容が優れていれば高価であっても良しとしています。そして、忙しい現代人にとって、無駄に時間を浪費せず、効率的に学ぶことができということも重要なので、そういう部分も見て評価しています。

情報商材は一般の書籍よりも高価ですが、それでも購入したいと考えるのは、そういったことが満たされているからと思います。ですがこの教材は、難しい言葉を使っているわけではないのに一度読んだだけで理解できない不可解な部分が多いため、価格ほどの価値はないという判断になりました。

♦ 返金保証あり(詳細は公式サイトに記載あります)

3.あおるような宣伝文や不当な販売はしてないかしら?

star-3 3/5個 

情報商材はどれも多かれ少なかれ、誇張表現は感じますので、その点では普通です。

あおるような宣伝文や不当な販売・・・という見方とは少し違いますが、この公式サイト事態が不親切です。

なぜかというと、教材の本編はテキストなのか音声なのか…など、そういうことも記載がなくて、ただ “レポートは298ページに渡って…” と書かれていることから、PDFか何か読んで学習するのだなと推測するしかないからです。

4.恋愛に苦手意識がある男性でも再現可能か?

star-3 3/5個 

文章に癖があり読むのが嫌にならなければ、テキストを繰り返し読んで理解できれば、再現できる部分もあると思います

女性を振り向かせ、あなたを好きにさせるまでの一連の流れがつかめるのは、その恋愛を俯瞰できるようになるので役立つでしょう。

ただ、恋愛に苦手意識のある男性だと難しい部分もあります。それは、できないことを “どうすればできるようになるか” ではなく、「慣れてください」などの言葉で片付けられてしまっているからです。

また、そのテクニックは、初めから無理だよね…というものもあります。

例えば、女性をSかMか判別の仕方として、「近づいて目を見る(凝視する)」という方法が出てきます。これは付き合ってもいない女性の顔に自分の顔を近づけて、女性の目を凝視するということですが、恋愛経験の浅い男性にできるとは思えません。

最後の “告白をして付き合う” という状態にまで持っていきたいのなら、相沢蓮也さんの【90日で告白を成功させる方法】のほうが、マインド面・テクニック面、両方とも理解しやすく実践しやすいです。

5.その恋愛術・・・女性から見るとどうなの?

 4/5個 

良い点としては、女性の警戒心についてしっかり語られているところです。ここをしっかり理解していないために、失敗する男性は多くいますので、大事なポイントです。

女性が男性を好きになっていく過程なども正しい解釈をしているので良いです。

ただ、ところどころで女性の感情の動きについて勘違いしています。

例えば、女性の褒め方で、”上から目線で褒める” と「なんかすごい⼈だな」と思われる…というのがあります。でも、そもそも、その男性に対して好感がなければ、「なんで、そんな上から目線で言われなくちゃならないの!?」と反感を買う確率の方が高いでしょう。

“トランス状態にもっていく” という書き方をしているので特別のテクニックのように感じるかもしれませんが、優れた恋愛教材であればこれくらいのことは書いてあります。なので、この教材で学べる内容が特別…ということはありません。

 総合評価

r_bw評価[B]
 (3.0/5)

評価【B】おすすめできないです。

その理由を含めて辛口チェックにいろいろ書きましたが、この総評では、全体的に残念な教材になってしまっている一番の原因について書きます。

原因は、恋愛を学ぶという意味での内容は悪くないけれど、途中から教材を読み続けるのが苦痛になることです。

なぜ苦痛なのか…と言うと、

  1. 「まぁ、」 が多用され過ぎて不快
    (「まぁ、」 が 「まっ、」と表現されている部分も含め)
  2. 自画自賛的な部分が多い
  3. 作者の自慢話を含めたエピソードが多い

という3つがあげられます。

「まぁ、」と 「まっ、」 をざっと数えただけで、まぁ⇒91回と、ま⇒32回、合計123回です(ついでに言うと、「(笑)」も290回ほど出てきてきます)

「まぁ、」 という言葉を、つなぎ言葉に多用されると不快に感じます。

以前、心理学の本に、「まぁ、」を用いるときには、話してる内容は「それほど重要ではない」ときとか、「自分の方が上である…」と言う気持ちのときなどに出てくると書いてありました。

この教材で「まぁ、」 を使っているときは、まさにそういうタイミングでした。

教えを乞う立場なので、上から目線は仕方ないとしても、「それほど重要ではない」程度のことが書かれ過ぎています。

作者自身もそのように表現して書いている部分がいくつかあります。引用すると、

ま、僕からすりゃこんなのはどーでもいいんですが(笑)

まぁ、それは今回はないですけどね(笑)

という感じ・・・これを、教材購入者さんは忙しい時間を割いて読む事になるんです。

その上、この「まぁ、」の後に、自画自賛や自慢話が続く箇所が多々あります。ヒトは他人の自慢話などは聞きたくないものです。だから飽きてしまうし不快に感じ、読むのが苦痛になるんです。

こういう男性、女性は引きます。

この教材は男性が読むものなので、作者は “女性から引かれる…” ということを考慮せず書いたのかもしれません。それにしても、「この作者は本当にモテる男になったのだろうか…」と疑問が湧いてきました。

実際にモテる男性が経験談として、どうしたらモテたかという話を披露してくれるのは参考になると思います。でも、どうもこの作者の意図するところは別な感情(承認欲求を満たしたい)も含まれているように感じてしまいます。

教材購入者さんは、自画自賛話や自慢話、それほど重要ではない話を知りたいのではなく、良い恋愛ができる教材を欲していると思うので、この評価となりました。

レビューのまとめ

1行でこの教材を表現するなら、”内容は悪くないけれど、テキストが自己満足的な文章になっているため、読み続けるのが苦痛” ということです。

恋愛経験が浅いとか苦手意識があるという方は、現状を何とか打破したいと願い恋愛教材の購入を考えるのだと思います。であれば、教材はできるだけ簡潔に解りやすいことも重要です。だって、苦手なものを学ぶのだから、容易に理解できる文章でなければ嫌になってしまう…と思うからです。

作者自身がどれだけすごいモテ男さんだったとしても、伝える・教えることが上手でない…ということもあります。

そういった意味で、学べる内容は悪くないですが残念な教材であり、おすすめできないです。



はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^

イチオシの教材