こんにちは、はるかです。

・・・その言葉はいきなり、私をフリーズさせました。

「君が仕事で俺の部署にきたとき、アソコが大きくなっちゃったんだ」

「・・・」

私が大学生のときの話。

アルバイト先のショッピングモールで働く男性から食事に誘われたのです。

何しろ、私はアルバイトも初めてで緊張していたあのころ…アルバイト先のショップのK先輩(女性)が、

「私の同期がはるかちゃんのこと好きになっちゃったんだって。でね、一度でいいから食事に行ってあげてもらえないかな…」

と言ってきたのです。

私の印象は、あいさつ程度しかしていないので、正直言ってイケメンではありませんが、マジメな人という印象の男性。

そのK先輩はとてもやさしくて良い人だったので、断れず行きました・・・その男性と2人で食事に。

その男性は25歳でした。

男性の車で15分くらい走り、レストランへ。

もう10年以上前のことなので、何を話したか何を食べたかも覚えていません。…で、食事が終わったころ冒頭に書いた

「君が仕事で俺の部署にきたとき、アソコが大きくなっちゃったんだ」

びっくり発言があったのです。

まだ若く免疫力のなかった私にはショックすぎて、何を話したか、その後のことは覚えていません。

帰宅後、すぐにK先輩に電話をしたことは覚えています。

今思えば、その彼はどちらかというと不器用でやさしい素直な人だったんだなと思います。

K先輩の話では、素直に反省していたと…

・・・つまり悪い人ではなかった。
私は少し悪いことをしたような気がしました。

不器用だけど、一生懸命自分の思いを伝えようとして出た言葉が「おおきくなっちゃった」だったのです。

あのとき私はまだ18歳・・・無理でした。

それから3年後くらいにその男性は、20歳のかわいい女のコと結婚しました。

決してイケメンではなかったけど、失敗しながらも積極的に行動し、幸せをつかんだのだと思いました。

「アソコが大きくなっちゃった・・・」

そこまでひどい失敗はなかなか無いのではないか…!?…と思いますが、この記事を読んでくださっているあなたも、何かしら脳裏に失敗したことがよぎりましたか?

口下手さんだと、どうしても話の間が持たなくて、そんな「一発アウト」なこと話してしまうこともあるのでしょう。

でも、過去にどんな失敗していても大丈夫です。

このコしかいない…と思っていたとしても、かわいい女のコに出会おうとあなたが行動を始めれば、必ずまたステキな出会いが訪れます。

0I9A5679-640

行動していくうちに自信はついてくるもの・・・

男子校出身者や大学も理系で基本的に女性が少ない学部だったりすると、かわいい彼女がほしいと思っても、何から行動していいかもわからない…という男性もいます。

女性と接すること自体が少なかったのですから、始めはとまどうことも失敗もあるでしょう。でもね・・・

今回、こんな記事を書いたのは、

「失敗したって大丈夫よ!」

ってあなたに伝えたかったのです。

容姿に自信がないとか、女性が苦手だとか…コミュニケーションが上手に取れないとか、それぞれ悩みはあると思います。

上手にそんな自分と向き合い、付き合いながら、進んでいけばいいと思います。

はるかは、自分だけを愛してくれるかわいい彼女を作りたい…そんな男性を応援しています。



attention

イチオシの教材

はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^