こんにちは、はるかです。

もうすでにWoman master Projectのレビューはアップしているのですが、今回は実際に購入したからこそ解る「誰も言わない、Woman master Project本音の評価」についてUPします。

(Woman master Projectを以下はWMPと書きます)

wmpk

女性にモテる男になりたいのだから、女性の目線ならではの評価って大きいと私は感じます。今回は、はるかが見ておすすめできないと…と思った部分を本音で書いてみます。

_shared-img-thumb-150912235

読む・見るだけで疲れ満足してしまう教材

収録されている内容は、

  • 出会いからセックス
  • ナンパ
  • 別れ方
  • 男女の付き合いの倦怠期の乗り越え方

など、恋愛に関することすべてを網羅していると言っても過言ではないほどです。
言葉を変えると、”恋愛百科事典”という感じでしょうか、分厚い参考書です。

確かにモテる男になるには見た目だけでも、トークだけでもダメで総合力が必要です。
でも、総合力の意味が違います。

私のところに相談メールをくださった方にも、Woman master Projectを買ったけど、動画(音声)が長いから2回目は聞く気にならなくて、ダメだった…という方がいました。

学生の頃のことを思い出してみてください。
こういう参考書、一冊持っていると困ったときにいいかもしれませんが、実践に使うにはやはりもっとその部分だけを詳しく教えてくれる教材が欲しくなったりしませんでしたか?

あなたが恋愛教材を手に入れる目的は何?

あなたが恋愛教材を購入しようと思ったのは、「彼女がほしい」とか「モテるようになりたい」から…かなって思います。

例えば、恋愛教材を購入したのに結果が出なかった…とします。

原因はなんでしょう?…ちょっとだけ、厳しいこと言っちゃいますね…

一番多い理由は、教材だけ手に入れて満足し実践しないケースです。
手に入れただけ、その知識を得ただけでは、あなたの目的は果たされないのです。

 情報源の選び方
————————————–

私の選択眼はとてもシンプルです。

「行動が変わるかどうか」ただ1つです。

↓↓↓

『学ぶとは行動が変わること』

これは、最近私が読んでいるメルマガに書いてあったことです。

もし、あなたの目的が具体的に「彼女がほしい」とか「モテるようになりたい」だとしたら、教材で知識を詰め込むのではなく、行動が変わるかどうかが大切です。

教材を最後まで読み切り、知識を詰め込むことが目的ではないと思います。

「ふ~、3日で読み終えたけど何から始めよう?でも、もう一度最初から読む気にはなれないなぁ…」

これでは知識を詰め込んでいるだけです。

知識を詰め込むより、実際に今必要なことだけを、効率的に学び実践に移る方が早く結果も出ます。

WMPは出会いの数を増やす方法から学べるので、すべての内容が悪いとは思いません。
でも、まだ女性と付き合う前から、もっと言えば出会いすらない状態のときにこの教材を手にするのです。

そんな時期に別れ方や倦怠期の乗り越え方なんて学ぶより、最短距離でモテる男になるように、もっと今必要な再現性のあることを覚える方が大切です。

誰も言わない「教材ボリュームの量が多い…のウソと本当」のこと

教材のボリュームが多い…と評判ですが、でもその実態は・・・

WMPの本編は、PDFテキスト音声動画が用意されています。
学習しやすいファイルを選べるので良いと思いますが、「この動画はどうなの?」って言う感じが否めません。

WMP-00-01

その理由は、よくあるセミナー動画についているPDFのレジュメのようなものを、音声に合わせてパワーポイントのスライドを表示しているだけです。このレジュメのようなスライドをそれぞれPDFにしたものがメインのPDFテキストとなります。

私は実際の後藤さんの動きが解るようなものが動画なのかと思っていたので、ちょっと拍子抜けした感じでした。

wmp-pdf

この音声、動画、PDFテキスト(動画からのスライドを抜き出したもの)がメイン教材です。
音声も動画もPDFもすべて学習する必要はありません…同じ内容ですから。

動画も音声も10時間以上あり、どちらか一方を聞くか見ればいいのですが、長すぎて嫌になってしまう人もいるかもしれないと感じました。

また、公式サイト(販売ページ)に書いてある教材の中に、PDF全1497ページとあります。

これは、全体の解説をしたPDF「wmpマニュアルテキスト」の520ページと、残りは何かというと、メイン教材のPDFと行動チェックシートの合計なので、多くの部分が重複した内容になっています。

この構成の教材について、WMPを購入した男性を本気でモテる男にしたい気持ちと考えればいいのですが、

合計収録10時間59分21秒にも及ぶ動画、11時間34分5秒の音声、1,497ページのテキスト、さらに解りやすく具体的に全体の解説をした520ページのテキストに出し惜しみ無し、正直に全てを公開しました。

という書き方やが、教材のボリュームを多く見せようとしていると感じ取れてしまいました。

教材の内容は、正直なところ使えない微妙な部分もありますが、全体としては悪くないのでもう少しまとめてくれればいいのにというのが本音です。

これが、『教材ボリュームの量が多い…のウソと本当のこと』という意味です。

落とせる女性はどんなタイプ?

この教材の作者、後藤孝規さんなら、どんなタイプの ”イイ女” だって落とせるのでしょう。

でも、この教材で学んだだけの恋愛初心者さんや非モテさんが、どんなイイ女も落とせるようになるでしょうか?…モテる男になれるかもしれませんが、私にはそこまで思えませんでした。

それは女性である私がこの教材を見て読んで総合的に感じたことは、落とせる女性にかたよりができるだろうな…ということです。最終的にチャラい系のモテる男になります。

誠実に女性と付き合いたいというより、多くの女と遊びたい…そんなタイプの男になれるという感じでしょうか。そのようなモテる男になりたい男性には優良教材かも…しれません。

チャラい男にはチャラい女性しか落とせませんこれは真理です。

誠実さを感じられない男…教材のあちらこちらに、そんな感じが垣間見えてしまうのです。

WMPのレビューページにも書きましたが、一番わかりやすい具体的な例を挙げるなら「相手を傷つけずに上手に別れる方法」という項目があります。この方法を戦略的に使うなら、正にズルい男です。

女性は、そういう部分を敏感に感じ取れるものですし、しっかりした女性、イイ女ほど口には出さないけれど、そういう男性を「無い」と判断します。

…だからこそ、本当にモテる男になりたいのであれば、女性全体から信頼を得て、取りこぼさないようモテる男のテクニックを身につけなければなりません。

そう言った意味で、対極にあるのが城咲仁のモテる男養成講座です。

教材が効率的に学習できるようまとめられ、最終的に誠実なモテる男になるので、取りこぼしが少なく多くの女性から信頼を得られモテる男になることができます。

本物の教材とは、とてもシンプルなモノです。
だからこそ、再現性があるのです。

・・・WMPに対して、辛口になってしまいましたが、WMPのすべてが悪い訳ではなく、役立つ部分もある教材だとは思いますが、そういう部分だけは理解して実践した方がイイと思います。

もちろん、あなたがそんなことは関係ないと思うのであれば問題は何もありませんが…^^;

今回のまとめ

はるかが女性の目線で見ると、この教材を総合的に見たとき高評価はつけられませんでした。

WMPを購入したすべての男性をモテる男にしたいという後藤さんの心意気も感じますが、売り方については、言葉にすると”えげつない”と言う感じがいなめません。

モテる男になれるかもしれませんが、はるかが見ると、後藤孝規さんの恋愛テクニックは取りこぼしてしまう女性が多く、落とせる女性にかたよりができると感じます。



イチオシの教材

はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^