こんにちは、はるかです。

“春は出会いの季節” なんて言いますが、

「誰とも出会えなかったよ・・・」とか
「全然好みじゃない、オンナにしか出会えない・・・」

なんて感じている男性もいるでしょうか?

はるか(名前表示なし

実はね…そんな男性にこそナンパにチャレンジして欲しいなと思ってるの。

ただし、

 “ナンパ=ヤること”

 “ナンパ=出会い・・・その後どういう関係になるかは二人次第”

その訳は、女性はナンパが嫌なのではないからよ。


マイちゃんマイちゃん

女性だって、本音では一緒にいて楽しい男性と知り合うのは嬉しいわ。

「えーでも、はるかさん。
俺、ナンパしたことあるけど、女性から軽蔑の視線を向けられたよ(/ _ ; )」

今、そんな風に思ったヒトもいるかもしれませんね…


はるか(名前表示なし

なぜこんな見解の相違が生まれるかというと、女性はナンパが嫌なのではなくて、

“ナンパ=ヤること”

と思い込んでいる男性が多いことに失望し、警戒しているからなの。

マイちゃん(名前表示なし

そうね。
女性は、一人の女性としての人間性に配慮していない男性にナンパされることが嫌だ…というコト。

そこのところ理解してナンパをすると、女性の反応も変わってくるハズよ。

詳しくは、ナンパと女性心理の関係をかいたこちらの記事をご覧になってください。


はるか(名前表示なし

さぁ…それでは予告していた
普段はナンパなんて付いて行かない私が、思わず付いて行ってしまった
の事例アンケートを集計したので発表します!

※クラウドソーシングを使い、100人の20代〜30代女性女性に聞いてみました。

ここまで書いたことを実証している結果が出ています。

超・超リアルな回答です!

超・超リアル、100人の女性が答えたナンパについて行ってしまった事例集

このアンケートでは、

  1. 現在の年齢は?
  2. 思わずナンパについて行ってしまった時、何歳でしたか?
  3. ナンパされた時の職業は?
  4. ナンパされた時は1人でしたか?複数人でしたか?
  5. 思わずついてってしまったときの相手の人はどんなタイプの男性でしたか?
  6. 5番で選んだ男性について、具体的に教えてください(容姿や年齢、雰囲気など)
  7. なぜ付いて行ってしまったか、そのときの気持ちをできるだけ詳しく教えてください
  8. 楽しく過ごせましたか?
  9. ナンパされた後日もデートした、または付き合ったりしましたか?
  10. 8番で「楽しかった」と答えた方は、楽しかった理由を具体的に詳しく書いてください
  11. 8番で「楽しくなかった」と答えた方は、楽しくなかった理由を具体的に詳しく書いてください

を聞きました。

まずは「思わずナンパについて行ってしまった…」その時、楽しかったかどうか・・・

思わずついて行ってしまったナンパ、なんと78%の女性が、「楽しかった」と答えました。

この結果からわかるコトは、

女性だって、何がなんでもナンパが嫌というわけではなく、楽しい時間が過ごせるならナンパでの出会いもアリというコトです。

楽しかった理由をいくつかピックアップしてみます。

会話も弾んで、綺麗な夜景が見えるところへ連れて行ってくれたからです。
付き合うまで、手を出したりせず、いい距離感だったのも安心できました。

22歳〜26歳 / 保育士の女性


話があったことと、相手を思いやる気持ちがある人で私の友人にも気を使ってくれて、飲んでいた全員楽しく過ごせました。

22歳〜26歳 / 会社員の女性


常に笑わせてくれてた所や、さりげなく密着してドキッとさせられたり、女心をわかっていたところ。
クラブの後、カラオケに行ったのですが、カラオケでも音楽の趣味があった事や自分自分アピールせずに全体を楽しませようと盛り上げてくれてた所。

22歳〜26歳 / 派遣社員の女性

楽しくなかったと答えた女性

楽しくなっかた主な理由をざっくりまとめると

  • カラダ目当て
  • 話がつまらない
  • 自分の話ばかりする

など、具体的にあげると↓↓↓

体が目当てだったため、目標を達成できなかったことで相手が不機嫌になったため嫌な思い出でしかない。

22〜26歳/学生


王様ゲームになってしまい、いやらしい雰囲気になってしまった。

22歳未満(複数人でいたときナンパされた)/女性店員


自分の話が多く、合わないと思った

22歳未満/高校生

やはりカラダだけが目当てのナンパは、女性にとっては楽しくないんです。
(マレにそれでいいという女性もいますが…)

また会話も、女性の話を聞かず自分のことばかり話している…そんな状態だと、女性はつまらないと感じて「次はない」となってしまいます。

失敗の事例を検証することは、成功への第一歩です!

「なぜついて行ってしまったのか?」理由をざっとまとめると・・・

  • つい笑ってしまった
  • 誠実そうだった
  • タイプだった
  • 寂しかった
  • 興味

などなど・・・

具体的にあげると

優しいかんじで、チャラチャラしていなかったのと、なぜか安心感があって、自然についていってしまいました。

22〜26歳/保育士の女性


駅のエスカレーターを昇っているとき、後ろから突然私の横にきた男性がいて、

『お姉さん、僕とコーヒーがぶ飲みしませんか?』

と話しかけられ、思わず笑ってしまいました。
当時は普段からよくナンパされていましたが、『コーヒーがぶ飲み』を誘われたのは初めてで、面白かったので、OKしてみて、ついて行きました。

22〜26歳/会社員の女性


初めはずっとあしらっていましたが、ずっとついてきてめげずに話しかけてくる内容に思わず笑ってしまった。そこで面白い人かもと、少しだけ心をひらいてしまった。

22歳未満/エステシャンの女性

基本的に女性は男性に声かけされた時、警戒心Maxでいることが多いです。

そんなときクスッと笑える会話や、誠実そうな雰囲気を持っているとそれだけで、警戒心が和らぎスキができるのです。

そのスキをうまく捉えることができると、ナンパの成功率もグッと上がります。

声かけとき冷たくあしらわれても、めげずにクスッと笑える話をするのも効果的ですね。

楽しい時間を過ごし、その後また会ったりした?それとも付き合ったとか?

前段で全体の78%が楽しかったと答えましたが、その女性たちにその後のことを聞きました。

その後お付き合いするまで発展した女性が、なんと24%もいるのです!!

さらにいうと付き合うまではいかなくても、「付き合った」 or 「その後も何度か会った」というケースも含めると53%にもなるんです。

何度か会って遊んだり、中にはセフレになったなんていう女性もいました。

マイちゃん(名前表示なし

ナンパはハードルが高いと感じるかもしれないけど・・・

はるか(名前表示なし

そうね。
確かにナンパで初めて声かけする前はとても勇気がいると思うわ。
でも・でもね…成功できるようになれば、すごく楽しい時間を過ごせる確率が高いのよ。

そのとき、ナンパしてきた男性のタイプは?

  1. 誠実系 35%
  2. ユーモア系 32%
  3. チャラ男系 21%
  4. オラオラ系 7%
  5. オレ様系 3%
  6. オタク系 2%

以前の記事で、付き合いたい男性のタイプのアンケート結果をアップしたことがありましたが、ナンパも誠実系が1位でした。
続いてユーモア系が2位。

若い女性は、ナンパで声かけされたとき、何より警戒心が先にきます。

だからこそ、誠実系の安心感やユーモア系でクスッと笑わされてしまうとスキができ、「話くらいしてもいいかな…」という思いに至ります。

チャラ男系も結構高いですが、チャラ男系とユーモア系のトークは紙一重。

はるか(名前表示なし

この結果を分析すると、

外見は誠実そうで話すとユーモア系

が一番ナンパ成功率が高くなりそうね。


マイちゃん(名前表示なし

うん。そうね。
誠実そうな外見で警戒心を軽くして、聞く耳を持たせたところでクスッと笑わせられたら最強かも!

「思わずナンパについて行ってしまった…」ときの女性の年齢は?

この結果は見た通りです。

30代の女性もナンパされています。
大人の女性が好きだという男性もいるでしょうし、実年齢よりすごく若く見えるからナンパされた…という女性もいました。

「思わずナンパについて行ってしまった…」ときナンパされたのはどこ?

やはり駅/駅前や繁華街が多いですね。

ナンパ初心者さんは、ストリートナンパが成功率が高いと言えます。

はるか(名前表示なし

もうひとつ注目したいのは、6%の何かのイベントよ。

マイちゃん(名前表示なし

はるか先輩、なんでイベントに注目なの?


はるか(名前表示なし

ヒトは何か共通点があると心を開きやすいからよ。

以前、「メンタリストDaiGoに学ぶナンパ術とは…」という記事で取り上げましたが、イベントは同じ目的を持ったヒトたちが集まるので、仲間意識も手伝いナンパ成功率がグッと上がります。

「思わずナンパについて行ってしまった…」とき、何人でいたの?

一人でいる時が一番多いですが、複数人も半分近くいました。

女性は「一人では怖いけど、友達と一緒なら心強くなり、興味津々でナンパについて行ってしまう…」なんてこともあります。

あなたが友人と一緒に声かけするもの、あなた一人で複数人でいる女性に声かけするのも、どっちもアリ・・・ってことです。

超・超リアルなまとめ

100人の女性にアンケートを取り、そのうち78人が「普段はナンパなんてついていかない私が、思わずついて行ってしまい”楽しかった”」と回答しました。

これって、ナンパされたときの女性からの冷たい視線を考えたら、すごいことだと思いませんか?

なんども言いますが、女性はナンパされるのが嫌なのではなく、“女性をただの性欲を満たす為の道具としてしか見ていない男性” にナンパされることが嫌なのです。

ナンパは数ある出会いのうちの一つでしかありません。

“ナンパ=出会い・・・その後どういう関係になるかは二人次第”

「出会いがないなぁ・・・」となげいている男性にこそ、出会いのためにナンパをして欲しいなと思います。


このアンケートの結果は、【だからおまえはモテないんだ、ヤれ!~ナンパ実録映像】の、はるか限定特典としてプレゼントいたします。

nanpak


はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^