こんにちは、はるかです。

「恋愛教材レビュー/はるもてブログ」でレビューしている恋愛教材は、すべてはるかの主観によりレビューしています。

教材は、5つの評価項目からレビューしていますが、レビューに際しては、下記3とのことをお約束いたします。

”はるか”のレビュー方針~3つのお約束~

  • 約束1:恋愛コンプレックスを抱えている男性に役立つレビューを書きます
  • 約束2:『女だからわかること』他サイトの評価は無視、私の基準で評価します
  • 約束3:レビューする商材は自腹購入し、本音をかかせていただきます

3つのお約束、詳しくは下記をご覧ください。

17902-1

約束1:恋愛コンプレックスを抱えている男性に役立つレビューを書きます

私はあるときから、人の役に立てて、人の助けになるような仕事をしたいと思っていました。

そんな影響力を与えてくれた人物に出会ったからです。…こんな書き方をすると、何か新興宗教にでもはまってるんじゃないの?んなて思われてしまうでしょうか^^;?

私は特に信仰している宗教はありませんので、安心してくださいw

様々な理由で、可愛い彼女がほしいと願いながらも実現できていない男性が多いことをある調査で知りました。いろいろ考えた結果、私は恋愛コンプレックスを抱えている男性が幸せになれるように、何かできればいいなと思いました。

そして男性向けの恋愛教材をレビューすることは、自分のこれまでの経験が生かせて、人のためになる仕事だと思えたのです。

なぜ、恋愛コンプレックスを抱えている男性が幸せになれるように…と、思ったかは、はるかのプロフィールにも書いたのでここでは割愛します。

そんな理由から、女性であるはるかが、レビューしています。

営利目的だけでレビューを書いたら、人の役に立つどころか人を欺く行為です。

恋愛コンプレックスを抱えている男性をカモにするような、売るためだけに作成された恋愛教材や、効果を感じられない教材は絶対におすすめしません。

紹介するからには、自信を持っておすすめできるものを厳選していきます。

約束2:『女だからわかること』他サイトの評価は無視、私の基準で評価します

男性向けの恋愛教材って、男性が作っていることが圧倒的に多いのです。確かにモテている恋愛師さんが書いているので、女性の私が見ても「よく解っているのね~」と思うこともあります。

でも学生時代に同じ学部の男友達に見せてもらった、「女を落とす特集」が載っている雑誌とか、

「えぇ~、それってどうなのぉー!?」

とつっこみどころ満載な記事も多々ありました。(はるかのプロフィールにも書きましたが、私はずっと圧倒的に男性が多い環境で生活していました)

モテ男さんは、今さらそんな記事は読む必要もないのでしょうが、読みたいと思うのは恋愛コンプレックスを抱えている男性です。…ということは、その記事に書いてあることをして、ホントに効果があるのかわからない…と言うことになります。

ならば、絶対に女性にしかわからないことがあるはずだと思い、「女だからこそわかること」という視点から、男性向けの恋愛教材を評価していこうと思いました。

また、最近ではステルスマーケティング(ステマ)なんていう宣伝と気づかれないように宣伝行為しているサイトもあります。何年か前に、飲食店のランキングサイト「食べログ」が、実はステマのやらせだったなんていうニュースがありました。

なので、出所不明な評価や口コミを参考にしてレビューするなら、このサイトを運営する意味がないので、他サイトのランキングや、単なる紹介サイトの評価は一切無視します。

「女だからこそわかること」と言う視点で、本音で評価すること、これを一番にお約束します。

約束3:レビューする商材は自腹購入し、本音をかかせていただきます

情報商材の業界では、販売者さんがアフィリエイターに無償で商品を提供してくれているケースがあります。その場合、アフィリエイターの立場としては、正直な評価を書きにくくなることがあります。

実は、私も別のブログで情報商材をレビューしてほしいと依頼され、無償提供してもらったことがありました。

でもね、そのときによく解ったんです。

これじゃ、本音の書きたいことが書けない!ということが…です。

その商材は、私の評価では「買う価値がないなぁ…」と思ったのですが、無償提供されている手前、そうは書けない…と、とても困りました。

ウソがつけない…なんて書くとカッコいいけれど、小心者なので自分でウソだと思っている商材の推薦文なんて書けないんです。結局、感じたままに書くために、後で代金を支払いました。

それ以来、レビューしたい商材(商品)は自腹購入し、「おすすめできる」「おすすめは無理」と感じたままに書いています。

時には酷評になることもありますが、私の個人的な主観でレビューしていますので、ご了承ください。

info-ichiran2

 はるかの理念

ブログトップページにも書きましたが、恋愛にコンプレックスを持っている男性のお役にたてればいいと思い、このブログを立ち上げました。

恋愛教材をレビューしているブログはたくさんあります。でも、その多くは、その教材の公式サイトに書いてある良いことばかりをそのまま鵜呑みにして書かれていたり、売るための文言ばかり書かれていたりします。

はるかが見ると、「そんなのレビューって言えないよ…」と思ったのです。レビュアー(レビューする人)は販売者ではないのだから、ブログを読んでくれている方に対して、良いことばかり書いて、買わせるようなことを記事を書く必要はないのです。

だって、レビュー(review)の意味は、

批評を書く、批評する、論評する

出典:英辞郎 on the WEB

ということですから。

しっかり教材を読み込み、じっくり評価する…それを、良いことも悪いことも隠さずに、レビュー記事としてアップする。これが、すごく大事だと思っています。

販売者が、あおるような広告を作るのも、ある意味では仕方のないことです。(たとえ、あおりがあったとしても、内容が優れていれば、購入者さんだって満足できるでしょうが…)

でも、レビュアーと名乗るからには、その広告(公式サイト)に乗せられてはいけない…と、思っています。そのためには、しがらみなんてあったら、好きなように書くことはできません。はるかの3つのお約束にも書きましたが、真実のレビューを書きたかったら、”自腹で購入するしかない!” のです。

実は、そう思えたのは、ある言葉がずっと心に残っていたからです。それは・・・

「お金を出して何かを買った人はそれを批評・批判する権利がある。」

これは、もう何年か前に、TV東京の “カンブリア宮殿” という番組でAmazonの特集があったときに、MCの村上龍さんが言った言葉です。

私が自由にレビュー記事を書くために必要なことは、”お金を出して買った人になること”…だと思ったのです。実際にお金を出して購入し、じっくり内容を精査して、良いことも悪いこともお伝えする。

ブログトップページにも書きましたが、恋愛にコンプレックスを持っている男性のお役にたてればいいと思い、このブログを立ち上げました。恋愛やコミュニケーションの悩みを解決できる教材かどうか、判断の材料にしていただける情報を発信していきたいと思っています。


はるかがレビューし、評価した教材は下記です。

よろしければ、ご覧になってください。




イチオシの教材

はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^