こんにちは、はるかです。

昨日、フクイレンさんと相沢蓮也さんの共作である「だからおまえはモテないんだ、ヤれ!~ナンパ実録映像」のレビューをアップしました。

これは、実録映像とタイトルにある通り、ナンパ初心者のモニターさんが、リアルにコンサルを受けながらナンパ成功するまでをドキュメンタリーとして動画に収めてある教材です。

フクイさんと相沢さんの教材は、これまでもレビューしているので、テクニック的にも教え方も不安は持っていなかったのですが、私のナンパに対するイメージがすっかり変わってしまいました。

今回は、はるかのナンパに対するネガティブな印象がすっかり覆されてしまった訳をアップします。

ナンパとはステキな出会いのひとつ

YUKA160322-640

この教材で繰り返し出てくる言葉が、「ナンパとは数ある出会いのうちのひとつ」だということです。

しかし、多くの方が持つイメージは

  • ナンパ=セックスと考えている(カラダ目当て)
  • ナンパでセックスまで行った人数を自慢している人
  • 女のコの人間性に配慮していない(不誠実)

などがあると思います。

女性だって素敵な男性と出会えるのは嬉しいもの…だけど、上記のようなことがあるからナンパには抵抗があるのです。男性の中にも同じように感じていて、ナンパは嫌だなと思っているひともいるのではないですか?

教材作者のひとり、フクイレンさんの恋愛やナンパに関する考え方が、メイン教材であるドキュメンタリー動画の中にもふんだんに盛り込まれていましたのでちょっと紹介してみます。

「ナンパとはただの出会いの1つ」だと思っていて、特別意識はしていないんですね。

例えば、会社とか学校とかで出会うのが普通の出会いと言われているかもしれないけど、僕の感覚では「それ、会社とか学校の中でナンパしたんでしょう」っていう、「アプローチしたんでしょう」っていう感覚なので、ナンパとそんなに変わんないんですね。

ただそれを、街とか路上とか、環境としてつながりのなさそうな人に声をかけるというだけであって、やっていることはアプローチしているだけ…なので、ただの出会いだと思っています。

・・・

一般的にナンパが悪いイメージになってしまうのは、目的がセックスのみで終わっている人が多いからで、セックスした人数とか回数を自慢している人がいて…その後のことは考えていなくて。

女のコの人間性に配慮していないという印象を受ける人が多いので、ナンパはイメージが悪いのかなって思う。

けれど、実際僕の両親ていうのがナンパで出会っているんですね。
親父が新宿でナンパしていたと言ってました。

…で、僕は生まれているので、結果、結婚したりとかつながるのであれば、その出会いを大切にしていくのであれば、素晴らしいことだなと思っています。

ナンパする以上は女のコを楽しませたり、最終的には自分の好みの女性を幸せにしてあげるためにやってほしいと思います。

上記は、動画から書きおこしたものを、短めにまとめました。

女性からすると、ナンパでセックスした人数とか自慢している男性は、どれだけすごいナンパ師か知らないですが、素敵さ0(ゼロ)です。出会いたくないです。

だけど、フクイさんのような考え方でナンパしている人となら女性は出会いたいなと思います。
そこから友達になるのか、恋人になるのか、お互い了解のもとでセフレになるのか・・・解らないけれど。

残念なのは、フクイさんのような考え方でナンパをしている男性がいることを、ほとんどの女性は知らないということです。なので、警戒心を解く必要があります。その方法は、女性が受け入れやすい設定を瞬時に作れるテンプレートが用意されていました。

以前、相沢蓮也さんの【ナンパの台本】をレビューしたときも、そういう部分への女性への配慮をとても感じることができたので、ナンパに対するネガティブなイメージは消えつつありましたが、今回は完全に覆されてしまいました(笑)

恋愛の経験知が低い人にこそ試してほしい教材

ナンパに興味があっても、様々な理由から、踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

なぜ、恋愛の経験値が低い人にこそ試してほしいと思ったかというと、この教材のプログラムをやりきるには、あれこれ頭で悩む間もなく、実践できるようプログラムされているからです。そうしているうちに短期間で実力が付き、自信もついてくるだろうと予想できます。

恋愛経験が少ないうちは、恋愛に対してコンプレックスを抱えたままなかなか抜け出せず、さらに深みにはまる…ということもあると思いますが、考える間もなくステップアップしていけるのです。

ナンパのメリットのひとつに、初めて出会う女性たちは、みなあなたに対して何の先入観もないということがあります。ナンパしながら、あなた自信が理想とするモテる男キャラを演じてしまえば、女のコはそれがそのままのあなただと受け止めてくれる…ということです。

もっと言うと、いろんな出会いの中で、一番高い確率で “ド・ストライク” のかわいい女のコと出会えるのはナンパです。

はるかは、何度かこのブログでもナンパを実践するのはハードルが高いと言ってきました。

確かに、低くはないです。

でも、今回でその考えは改めることにしました。

ナンパはどういう風にすれば成功するのか、知っていれば誰だってできるのです。
ナンパに必要なのは、恋愛の経験値ではなく、シンプルに声をかけるだけ。

教材作者の相沢さんの言葉をかりれば、

ちゃんとしたやり方さえ守れば、本当に、結果までの最短距離を走れる。

それがナンパです。

まとめ

女性だって、出会いを求めています。
ナンパが嫌なのではなく、ナンパによる心無い男性の行為に失望し警戒しているだけです。

彼女が欲しいなぁとか、女のコの友達が欲しいなと思っているけれど、周りには好みの女のコがいないなというのであれば、ナンパでの出会いも選択肢の一つに入れると、世界が大きく変わるかもしれません。


085145_30【だからおまえはモテないんだ、ヤれ!~ナンパ実録映像】どこよりも詳しくレビューしました。



nanpa-jizo1


はるかに質問、メールをしてみる
※ 原則、24時間以内にお返事します。お気軽に送ってください^^